トップ

tanada

鰺ヶ沢町一ツ森・鬼袋地区は、白神山地の玄関口として、また津軽藩の発祥の地として、細長い街道に位置しています。もともと日本海の海岸を走る西浜街道(国道101号線)は、ふんどし街道と言われるように、やたらに長いです。この地区の真ん中を流れる赤石川は、世界遺産の核心部分に源流を持ち、南北に細長く、白神山地の中で最も長い川です。この地区は水稲栽培が盛んで、この川沿いでとれるお米は「白神源流米」と名付けられるほど、美味しいお米の産地でもあります。

又、この地区の男性達の人柄は、誠実で温和、世渡り下手、シャイな性格者が多く、親しくなると、頼まれ事があると嫌と言えない性格があり、お酒が入り、酔うと陽気になり、意外な一面を見せることもあります。女性達は、頑張りやが多く、しっかりした女性が多く、気難しそうに見えても、活発で度量も広く姉御肌の女性が多い地区です。津軽弁がきつく、わかりづらいかもしれませんが、何度か聞いているとイントネーションがフランス語に感じる人も多いと聞きます。

是非一度、この地域においで頂き、道を歩いている方に、お声をかけてください。

紹介マップ